名古屋市栄のダイビングスクール潜水屋Ti-Da(ティーダ)

お問い合わせ

「もっちの勝手に海博士」スタート!!~ナマコ編~

私の一番集中した時が17時間ぶっ通しで掃除をしたこと。

そう、1回集中すると長持ちするもっちです。hey!!

はい、2回目の登場です。覚えていらっしゃいますか…?

覚えていることを願ってます。

 さて、タイトル通り、私のブログは海の生物について色々な情報を教えていきます。

皆さんもこのブログを見て、海の生物の博士になっていきましょう!

一番最初に紹介するのは、どこに潜っても絶対にいるナマコについて。

20170406NAMAKO

ナマコは「海鼠」と書きます。

由来としては、夜になるとネズミのように海底を這い回るからとされています。

でも、陸にいるネズミとは大違い!あんなに素早くナマコは動かない!

もし、ネズミのように動くナマコを見たら皆さんはどうしますか?

私は、キモイとか怖いって絶対叫びますわ…

話が少しそれましたが、ナマコは見たまんまで、頭、目、耳、鼻、さらに心臓も無い!

いや無さすぎでしょ!!

あるのは、口と肛門のみ。

ナマコの両端に口と肛門の穴があります。きっとパッと見ただけでは、どっちが口なのか肛門なのか分かりませんよね?

こんな不思議な生態をしているナマコですが、実は「海の掃除屋」とも言われています。

有機物を含む堆積物や微生物を黙々と食べます。

まるで掃除機隊のように、海底の泥をきれいにします。

そう!ナマコはとってもいい奴なんです!

今度出会ったら皆で「海をキレイにしてくれてありがとう!」と拝みましょう。