名古屋市栄のダイビングスクール潜水屋Ti-Da(ティーダ)

お問い合わせ

ボタン鍋を食べに行ってきたの巻

年をとったから遊ばなくなるのではありません。遊ばなくなるから年をとるのです。仁科 貴彦です、こんばんは。

 

botannnabe1 (2)

今回参加してくれたのはこの3人です。左からごっちゃん、ぎし、みなちーです。春ポカポカ陽気の中僕たち私達はゆっくりまったり、兵庫県篠山市の空気を胸いっぱいに吸い込んだ。朝7時出発にもかかわらず行きは誰も白目をむく事なく到着。

botannnabe1 (1)

botannnabe1 (3)

 

botannnabe1 (4)

botannnabe1 (7)

神戸店のメンバーとも合流した。らっしー、和夫、しゃか、くっすん、優香だ。こんなに楽しいメンバーが集う事もめずらしいな。まずはデッカイ滑り台ですべるぞ!!!「じゃんけんほい」西口が負ける・・・・

 

botannnabe1 (6)

これね、写真じゃ全然伝わらんねんけどな、めっちゃ急ねん!段ボールできゃーーーーーー。みなチーもごっちゃんも滑る。みんな泥んこなりなりながら盛り上がる。来年はそりをもっていこう。もっとスピードを出していこう。スピードの向こう側を見ていこう。

botannnabe1 (5)

 

こんなんすッっきゃねん。こけ。そんな自然あふれる山の中でイノシシを食べに僕たち私達はいざボタン鍋専門店「いわや」に向かいました。牛はその辺におるから焼肉屋に行って今日は肉入りませんでしたはないでしょ?イノシシはあるあるから!予約してもイノシシが天然やからもうイノシシオラん時はもうただの白菜の鍋やからな!イノシシさん頼みます。命を頂きに行きます。