名古屋市栄のダイビングスクール潜水屋Ti-Da(ティーダ)

お問い合わせ

うっちんの歴史の巻

世の中にあるお店・・・そこには店の店主がおり、店名があり、みんなお客様にどう喜んで貰うかを必死で考え実行し失敗したり、成功したりしてる。人の数だけ人生道があるようにお店の数だけ店の道がある、だから必死で戦ってる奴の悪口は言うたらアカンねん!挑戦者をバカにしたらアカンねん!それを自分で商売してきたからこそ感じたし、大きな声で言える。お店の思いや情熱を感じ、感動をしてもらおう。そんなお店を目指すねん!仁科 貴彦です、こんばんは。

 

 

DSC00664

この写真を見てほしい。これは2008年の9月にパラオで撮った写真。今から9年前に1番前で祝った女の子が初リゾートで50本記念だった「うっちん」あれから何年経つのかな???そんなうっちんが600本の記念ダイブを迎えたそんな感動的な物語。

ucchinn600honn (4)

ucchinn600honn (3)

 

ucchinn600honn (5)

ucchinn600honn (2)

ucchinn600honn (1)

 

600本ってスゴイで!!!月に2本潜ってもな。25年かかるねんで!知ってた?25年て!!!!でもな嬉しいのは1番最初におススメした器材を600本潜った今も大事に大事に使ってくれてる事やねん!有難う。「何年経っても使えるで!」「命を守るためにええ器材はいるで」これほんまやで!うっちんの器材を見たら涙が出てくるわ。歴史や!それだけ(600本)のドラマを見て感じて来たうっちんにこれからも楽しんでもらうんや!海を感じてもらうんや!ダイビングを通じて人生が豊かになり、人の笑顔がガソリンのTi-Daにとってほんまに感動的な海でした。これからも健康に安全に潜っていきましょう。有難う。そしておめでとう。