名古屋市栄のダイビングスクール潜水屋Ti-Da(ティーダ)

お問い合わせ

「もっちの勝手に海博士」~ミナミゴンべ編~

秋の花といえばコスモス。

漢字は秋の桜って書いて「秋桜」。

ほんま秋の花にピッタリじゃん!!

そして、お花といえば一眼撮影の練習に

ぴったりですね。ぜひ行きましょう。

名古屋はどこがキレイに見れるんだろう?

知ってる人は教えてほしいもっちですhey!

今回はミナミゴンべです。

P5040181

このミナミゴンベと似てる魚

No.1:サラサゴンベ

No.2:ヒメゴンベです。

ぱっと見たらめちゃんこ似てます。

よーく観察しないと間違えるでしょう!

それぞれの違いを書くとですね、

ミナミゴンベは、

目の後ろに大きな黒斑があること。

それですぐに分かると思います。

ちなみに私は第二の目と呼んでます。笑

そして、尾ビレには模様がないということ。

サラサゴンベは、

尾ビレまで模様があること。

目の下にある線、1本1本が

めっちゃ濃い線であること。

ヒメゴンベは

尾ビレまで模様があること。

目の下にある線、1本1本が

途切れ途切れにあり

点々とした線だということ。

こんな感じの違いがあります。

よく見れば分かる。

でも覚えてないとこいつ誰だっけ??

となりやすい魚なのだ!

ぜひこの機会に覚えてってください〜!

そして、この3種の違い知ってる〜??

ってクイズして、自慢して、

めっちゃ知ってるやん!!って

他の人を驚かしてみてください。

違いはここまでにして、

3種ともついてますが、

背ビレの棘の先にフサフサがついてます。

このフサフサが昔の子供の髪型「権兵衛」

に似てるからゴンベという名前がついたらしい。

でもそもそも権兵衛ってなに?ってなりました。

文で書くのは難しいので割愛しますが、

調べてみてああ〜と納得しました。

権兵衛知らない方は調べてみてください。

では今回はここまで!!

ではまた。