名古屋市栄のダイビングスクール潜水屋Ti-Da(ティーダ)

お問い合わせ

「もっちの勝手に海博士」~キタマクラ編~

ずいぶん涼しくなってきましたね~

エアコンをつけなくていい生活に

なったわけですから、

電気代が少し浮くってことですよ。

節約を頑張ってしてるんですけど、

さすがに暑さには負けまくって

エアコン付けまくってましたからね。

でも節約といいながら

最近外食が多いもっちですhey!

今回はキタマクラという魚を紹介しようかな。

キタマクラ

名前からして不吉な名前ですよね。

キタマクラの漢字は「北枕」

意味としては皆さんが想像した意味で

合ってると思います。

北枕は死亡した人を北向きに

寝かせるという意味ですよね。

魚のキタマクラは猛毒のフグであることから

「キタマクラを食べちゃうとすぐ死んでしまう」

そんな意味が含まれているんです~

そんなキタマクラなどのフグ科は

鳴き声を発するんだって!

さらに鳴く音は2種類ありそうですよ(笑)

「ギッギッ!」という音は歯ぎしりの音で、

「グッグゥー!」と低く響くのは

胃を収縮させる時の音なんだって。

それでね、それでね、

私は初めて知ったんですが、

フグってまぶたがあるんだって!!

普通の魚はまぶたを持ってないから

瞬きしないけど、

フグは油瞼という膜で目を覆っているから

瞬きするんだって!!

といっても瞬間的に開閉するんじゃなくて、

十数秒かけてゆっくりと閉じたり開いたり

するらしいんだけどね。

いや~これは初めて知りました!!

皆さんは知ってました??

知っているよ~!!っていう方が

たくさんいたら海博士失格ですな(笑)

まだまだ知らないことがたくさんあるなぁ~

精進いたしますわ!!

ではまた。