名古屋市栄のダイビングスクール潜水屋Ti-Da(ティーダ)

お問い合わせ

「もっちの勝手に海博士」~ニシキウミウシ編~

年パスの元を取ろうと月1ペースで

ユニバに行こうと計画中です。

高校まではユニバ<ディズニーでしたが

私だけ名古屋に来てからユニバ率が

断然高いです。

なんでかって??実家が広島だからね、

親と行くときは大阪集合できるから。

ただそれだけ。

そんなもっちですhey!

今回はニシキウミウシです。

テヌウニシキウミウシ

ニシキウミウシとめちゃんこ似てる

ウミウシがいるんです。

それがテヌウニシキウミウシ。

ニシキウミウシと何が違うん??

調べると、外套膜の張り出しの数で

判別するしかないんだって。

ニシキは2枚、テヌウは3枚

細かっ!!同種じゃないんや。

ちょいと分けすぎじゃない??(笑)

ってか、そもそも外套膜ってなんぞや。と思う方

縁に紫の水玉模様が

ちょいちょいとあるじゃないですか。

その模様があるところ、

よく見ると若干ちょこんと出てません??

そこが外套膜なんだって。

今回見つけたニシキウミウシ

予想以上にのびーーーーっとしてて

おもろでした。

ニシキウミウシは今回の写真以外にも

色んなバリエーションがいます。

いわゆる色彩変化ってやつですな。

とりあえずニシキウミウシの

全バリエーションクリアしたいです。

ではまた。