名古屋市栄のダイビングスクール潜水屋Ti-Da(ティーダ)

お問い合わせ

「もっちの勝手に海博士」~ヒロウミウシ編~

こんな暑いときに店のクーラーが

故障してました。

もうね、ダイキンの人に来てもらったんだけど

「どうしようもありません」だって。

扇風機だけとか耐えられないわ!!

でも店のクーラーは実をいうと

26年前のモノなんだって。古っ!!

私産まれてないやん!と思ったもっちですhey!!

今日はヒロウミウシを紹介します。

ヒロウミウシ

このヒロウミウシは私にとって

ハジメマシテのウミウシだったんですけど、

方座浦ビーチのロープ下に

ポツンといたんですよ。

見たからにピンク色をしてますからね、

すぐ見つけれましたよ。

カワイイです~~♡

でも最初見つけて撮ろうとしたとき、

触覚どこ!?ってなりましたね。

でもよーく見ると、触覚だけ先っちょまで

ピンク色で見つけることができました。

この「ヒロ」という名前は昭和天皇の諱である

「裕仁(ヒロヒト)」から来ています。

なんでかというと昭和天皇は

ウミウシ研究家でもあります。

葉山にある御用邸で

研究をされていたそうですよ。

ちなみにそんな昭和天皇

ウミウシを食したことあるらしい、、、。

素晴らしや。お味はどうやったんやろな。

そもそも天皇はウミウシの

どんなことを研究してたんでしょうね。

書物とかあったら読んでみたいなぁ~~

難しくなければだけど(笑)

冬はあんまり好きじゃないけど

ウミウシがたくさん見れるのは

夏より冬だから

はやく冬になってウミウシパラダイスに

なってほしいな。

なんせ、まずは目指せ100種のウミウシに出会う!ですからね。

見つけてはパシャッと撮る。

もうね、何十回も見てるアオウミウシでも

毎回出会うと撮ってますからね!!

ウミウシを上手く撮れるコツを知っている人は

ぜひ教えてくださいな。

ではまた。