名古屋市栄のダイビングスクール潜水屋Ti-Da(ティーダ)

お問い合わせ

「もっちの勝手に海博士」~ウミウシカクレエビ編~

ダイビングをしたことがある人なら

絶対に見ている「マリンスノー」

聞こえはいいが、

実際は海中に漂う白い無数の浮遊粒のことです。

こいつにはコンデジでワイド撮影するときは

めっちゃ邪魔されます。

ガチの水中写真撮るならストロボが必須です。

今は水中ライトを使って撮っていますが、

最初は内臓フラッシュで撮影してました。

そしたらそしたらマリンスノー現象が

起きるわけですよ、、、。

もうね、「うがーーーーー」ってなります。

そんなこんなのもっちですhey!!

さーて今回はウミウシカクレエビを紹介します。

ウミウシカクレエビ

前回紹介したミカドウミウシに共生していた

ウミウシカクレエビです。

ミカドウミウシの他にもナマコにも

共生していることがあります。

実をいうと、ウミウシよりも大型のナマコの方に

共生していることが多いです。

なので、別名ナマコカクレエビとも

言われてるそうですよ。

名前の付け方が雑っ!!雑すぎるわ!!

ウミウシに隠れてるからウミウシカクレエビ?

んで、ナマコにもいるからナマコカクレエビ??

もうなんなん?誰名前付けた人!!

もっと心込めて名付けてあげようよ。

とまぁ、荒ぶった心を一度

落ち着かせようか、、、。

スーーーーーハーーーーーーー。よし。

そして、一番の特徴は宿主によって

体色を変えることですね!!

カメレオンやん!すごいっス!

さらに、ウミウシカクレエビの英名は

「Emperor shrimp」(エンペラーシュリンプ)

これは、ミカドウミウシに

共生しているからですかね~

英名はめっちゃカッコイイですな!

そんなかんじのウミウシカクレエビでした!!

ではまた。