名古屋市栄のダイビングスクール潜水屋Ti-Da(ティーダ)

お問い合わせ

「もっちの勝手に海博士」~ミズクラゲ編~

私の好きな四字熟語「鏡花水月」です。

意味は鏡にうつった花、水にうつった月のように

目には見えながら手にとることができないという意味です。

この手が届きそうで届かないあと少し!って所が好きなもっちですhey!

今回はミズクラゲを紹介します。

ミズクラゲ

ミズクラゲの真ん中にある4つの丸っぽいのが実は胃です。

この4つの胃と生殖腺が傘に透けて見えるため、

別名ヨツメクラゲとも呼ばれます。

4つの胃があるミズクラゲが普通ですが、

レア的存在で5つや6つの胃を持つミズクラゲもいます。

みんな、頑張って探そう!

陸で例えると四葉のクローバーを探せ!状態ですよ。

効果はあるのか分かりませんがレアなんだから

胃が4つ以上あるミズクラゲを見つけたら幸運が訪れるかも、、、!?

クラゲって水族館で見ると色んな色のライトに照らされるから

キレイで癒されて、何時間でも見ていられる私ですが、

ダイビング中にクラゲの大量発生でうじゃうじゃいるとなると

めっちゃ邪魔だし、刺されると痛いしであんまり好きじゃないですね(笑)

数個体ならいいんですよ!でも大量発生はしないで欲しいなと願ってますね。

そんなミズクラゲのスゴイなと思う所は、

体に穴を開けられたりしてもふさいで元どおりになるところですね。

手足を切断されても、完璧に再生する。

すごい再生能力を持つクラゲはもしかすると不死身といっても過言ではないのだろうか、、、。

ではまた。