名古屋市栄のダイビングスクール潜水屋Ti-Da(ティーダ)

お問い合わせ

有難う喜界島さようなら喜界島の巻

イチローの道具に対する思いが素敵すぎるわ。バットを投げない、グローブに今でも毎日オイルで磨き,バットを投げない、そっと置く、科学者のようにバットを見つめる。遠征先までは除湿機に入れてバットを運び、綺麗に扱い大事にする。そんなプロのイチローの道具に感謝する気持ちに脱帽です。僕も器材をもっともっと大切にしよう、仁科 貴彦です、こんばんは。

kikaijima  (2)

 

kikaijima  (4)

kikaijima  (1)

kikaijima  (8)

kikaijima  (5)

 

kikaijima  (6)

kikaijima  (7)

kikaijima  (9)

いっぱい笑ったし、いっぱい叫んだ。20人を超えるプロたちが一斉に潜り飲み、語り、笑い、よかったな。ハイシーズンに入ります。安全に潜水するためのスキルや、写真や・・・勉強なりました。全国のダイビング店のオーナーが集まりいい刺激になりました。